2017/08/24 09:56 午前

B2Fオリジナルゲーム「くいずです」、出しますよ。

  • 2007/03/02 11:59 午後
  • 投稿者:
 昨日ゲームマーケットでのエレメンツのリリースに
 関して書かせていただきましたが、
 4月8日同日にもう1つ発売させていただきます。
 題の通り、「くいずです」です。

 エレメンツが再版なのに対し、こちらは
 B2FGamesオリジナルの新作カードゲームです。
 作ってるのはレイトとこぶしゲームクラブ時代からの
 変わらぬ面子、前作のスクウェア・オン・セールと
 同様の仲間内です。手法も変わらぬ泥縄式を
 採用してしまってますが。

 海外のボードゲームメーカーには再版専門ないし
 再版中心のメーカーというのがいくつかあります。
 それはそれで1つの考え方であるし、
 意義の有る事とも思います。しかし私どもとしては、
 自分達からも新しいゲームを発したいので。


B2FGames設立以来のBlogのそこここに痕跡が残っておりますが、今回の4月リリースに
おいて何を出すかという事に関しては、(概ね予算を原因として)二転三転しました。
2作同時はリスキー過ぎないか。オリジナルは次回に見送りでもいいんじゃないか。
あるいはオリジナルは小ロットでもいいのではないかと。

しかし結局、エレメンツと同じロット数で出す事にこだわってみる事に決めました。
何故かと言えば、まず、「くいずです」は面白い。ゲームだと、思っているという事です。私達は。
エレメンツも面白い、でもくいずですも面白い。自分としてはその二者を区別する理由がありません。
いや商売を考えればあるのかもしれないですけども、そんな事で日和るのは悔しいような気がしますよと。
何の為に山賊風味の会社始めたのかわかりゃしませんし。
それに周辺の人達に世話になりまくり、巻き込みまくりしているので、
どうせなら大きく張っていきたい所なんですわ。
…と私が言い出したらもう止めた所で無駄という事で、一同特に異論も無く制作進行しております。

というわけで出るったら出るくいずですなんですが、
くいずですというからにはくいずをモチーフにしたゲームです。
ええと、クイズゲームではありません。あえて言えばクイズ番組ゲーム?
作者も常々言ってるのですが、スクウェア・オン・セール路線のゲームを期待している方々、
申し訳ありません。思いっきりとこぶし初期作品「造型家倶楽部」路線でございます。

まあとにかく、くいずですに関しても詳しい事はおいおいと。
エレメンツと2つ合わせてお買い上げいただけた日にはホントに私が喜びます。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20070303005357506

B2Fオリジナルゲーム「くいずです」、出しますよ。 | 4 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 柴田
  • 投稿者: ゲストユーザー on 2007/03/03 01:24 午後
なるほど、実力なら引けを取らない作品で、知名度の壁に挑戦するのだね。大胆に振る舞うならば、二の手・三の手を怠りなきよう。

山賊を名乗るからには狡猾にー☆姑息にー☆(笑)
  • 吉田
  • 投稿者: ゲストユーザー on 2007/03/05 01:26 午前
いやあ山賊と言ってもこちらは気ままな方の山賊です。
気ままを通すのが一番の手かなあと思っておりますですよ。
  • ざんじ
  • 投稿者: ゲストユーザー on 2007/03/05 06:59 午後
クイズ番組ゲームと言われても、どんなのかあまり想像ができないんですが^^;
どういう作品になってるか、発売が楽しみです。
  • 吉田
  • 投稿者: Yoshida on 2007/03/06 12:29 午前
>>ざんじさま
出オチみたいなところもあるので、内容は敢えて伏せてみてる感じですが~(笑)。

人によって多少好みは別れるゲームかもしれないなあ、と思いもするのですが、
ざんじさんに対してなら自信を持ってお勧め出来ます。
おそらくはお気に召すと思いますよ~。